最新の記事
●2017.11/17  遠州東海、都田総合公園の四季「秋入ル」

11月に入って都田総合公園はいっきに秋に突入です。公園で見つけた秋の気配をご紹介します。最初に増沢池の南側の散策路です。

赤や黄色の落葉、フウノキです。1週間で茶色に変色して縮れてしまいますので撮影は今のうち。

いろんな条件の違いによって様々な色に変わります。真っ赤になったフウノキの葉。

photo.jpg

photo.jpg

数本あるフウノキはかなり大きく成長しています。公園でも1、2を争う背の高さです。

こちらは西東屋にて。このカエデはいち早く色づきます。西駐車場のカエデは12月に入ってから紅葉します。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 遠州東海ページに 遠州東海、都田総合公園の四季「秋入ル」 を追加しました。



にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ ブログランキングに参加中
気に入って頂けたらクリックをお願いします
人気ブログランキングへ
 
Ads by Google

絶景かなドットコム - 関連コンテンツ
これまでの記事
●2017.11/15  京都観光「知恩院三門と男坂・女坂」

知恩院の三門は、京都における最大級の門です。一般的には「山門」と書きますが、知恩院では「三門」と書きます。これは「空門」「無相門」「無願門」という三つの解脱門(三解脱門:さんげだつもん)を意味します。1621年、徳川秀忠によって建立されました。前に立てばさすがに大きい!

太い柱に支えられたこの巨大建造物、1階部分は自由に通過できる空洞になっていますが、2階は仏堂となっていて多くの仏像が祀られています。

photo.jpg

photo.jpg

さて、門をくぐってそのまま進みますと急勾配の階段が見えます。これが知恩院への正式な参拝路で「男坂」と呼ばれています。途中でつまづいて転落したら京都サスペンスドラマによく出てくる「階段転落死」ですね。じょうだんではなく、足もとにしっかり注意を払って登りましょう。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 京都観光「東山区」コーナーに 京都観光「知恩院三門と男坂・女坂」 を追加しました。



●2017.11/13  京都観光、京の都のお伊勢さん「京都大神宮」

四条通から寺町を下がってすぐのところに立派な神社があります。こんな洛中の密集地に立派な神社、どんないわれがあるんだろう、と参拝しました。ここは「京都大神宮」その名称から、伊勢神宮の流れのようです。

本殿左手に朱印授与窓口がありましたのでお願いしました。そこで頂いた由緒書きによると創建は明治に入ってから。ときの政府による廃仏毀釈運動の一貫でしょうか、江戸末期まで盛んだったお伊勢参りが出来ない人たちのために、全国都道府県に遥拝所を設置したそうです。こちらはその一つ。ですので1200年の京都においてはできたてホヤホヤの新しい神社といってもいいでしょう。本殿は一条家の玄関及び書院を移築したものだそうです。

photo.jpg

photo.jpg

手水舎(てみずや)は立派です。水盤は伏見城にあったものが寄進されたのだとか。なお「学校法人京都精華学園」はもともと京都大神宮が創立した精華女学校が発祥だそうです。京都精華大学など大躍進してますね。また、日本で最初の神前結婚式がおこなわれた(明治15年)のもこちらの神社だそうですよ。知名度の低い京都大神宮ですが、いろんなもののルーツなんですね。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・[1254] 絶景かなドットコム 京都観光「宇治市」コーナーに 京都観光、京の都のお伊勢さん「京都大神宮」 を追加しました。



●2017.11/11  遠州東海グルメ、こだわりパンの「かまたベーカリー」

通りを歩けばすぐに地域のパン屋さんに出会えるパン激戦区の京都と違い、浜松市北部ではおいしいパン屋さんがなかなか見つかりません。そんななか、「かまたベーカリー」は北区の住宅街にある数少ない美味しいパン屋さんの一つ、半田山と初生町の境界の通り沿いにおしゃれな店舗を構えます。焼きたてパンが豊富な午前中はいつも賑わっています。

入り口を入ると観葉植物のアレンジメントとともに、その日のおすすめが黒板に書かれています。さあて、今日はどれを買おうかな。

photo.jpg

photo.jpg

店内は焼き立てパンでいっぱい、いいかおり。所狭しと色んなパンがならんでいますね。お店に入って左手の窓側には食パンやフランスパンなどの食事パン、その奥の冷蔵庫コーナーにはサンドイッチなど、そして中ほどの広いテーブルには惣菜パンや菓子パンがいっぱい。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 遠州東海ページに 遠州東海グルメ、こだわりパンの「かまたベーカリー」 を追加しました。



●2017.11/10  京都観光、萬福寺塔頭「龍興院・出世地蔵尊」

萬福寺は、京都でも有数の巨大寺院。隠元大師の創建による黄檗山萬福寺の境内には19の塔頭がありますが、その一つ「龍興院」は、広大な萬福寺の敷地のほぼ北端に位置し独振性英禅師によって開かれました。一切経の版木が所蔵されている「宝蔵院」のとなりです。

門前の石柱に「出世地蔵尊」とありますように、山門を入ってすぐ右側に地蔵尊が祀られています。1960年、寿塔修理の際に境内の崖から現れたそうです。「出世地蔵」と名付けられ、以来信仰を集めています。写真の左に立つお地蔵さんは近年制作されたものと見られ表面が真新しい。

photo.jpg

photo.jpg

土の中から現れたお地蔵さんは立派な祠の中に祀られています。鑑定の結果、1000年以上前のものだということがわかりました。古代の奈良街道の道路脇にあったものかもしれない、とのことです。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・[1253] 絶景かなドットコム 京都観光「宇治市」コーナーに 京都観光、萬福寺塔頭「龍興院・出世地蔵尊」 を追加しました。



●2017.11/08  遠州東海グルメ「勘四郎」でお手軽ランチ

勘四郎で久しぶりにランチしましたが、いつも賑わっていますね。前回は待ち時間が長いので諦めましたが、今回はなんとか待たずに座れました。

勘四郎の客室は古民家風、ゆったりした客室でゆっくりのんびりランチを楽しむ、という客さんが大多数だとおもいます。デザートが付いたセットメニューだと1時間位のコース。でも、もう少し軽い食事を、という方向けのメニューもあります。

こちらは「できたて寄せ豆富丼セット」(¥830)です。タレのかかったご飯に寄せ豆腐がどっさりのています。3種類の薬味(すりごま、しょうが、青ねぎ)を付けていただきます。勘四郎ご自慢の豆腐は口に含むと甘く溶けていきます。自家製豆腐マヨネーズの大根サラダ付き。

photo.jpg

photo.jpg

「焼きたて油揚げセット」(¥830) こちらは「焼きたて油揚げ御膳」から小鉢と冷奴、そして食後のデザートを差し引き価格をお手軽にしたもの。「御膳」がと量的にヘビーだという向きにおすすめです。他のメニューと同様にご飯は白米か16穀米を選ぶことが出来ます。3種類の薬味(しょうゆ麹、しょうが、大根おろし)と、自家製豆腐マヨネーズの大根サラダ付き。上の豆腐丼とともに、どちらも勘四郎のエッセンスが詰まったお手軽メニューです。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 遠州東海ページに 遠州東海グルメ「勘四郎」でお手軽ランチ をリニューアルしました。



●2017.11/06  京都観光、萬福寺塔頭「宝善院・干支の寺」

萬福寺は、京都でも有数の巨大寺院。隠元大師の創建による黄檗山萬福寺の境内には19の塔頭がありますが、その一つ「宝善院」は、広大な萬福寺の敷地のほぼ東北端に位置し独振性英禅師によって開かれました。一切経の版木が所蔵されている「宝蔵院」のとなりです。

門前の石柱にも刻まれているように、境内には八体の石仏が配置され、それぞれが干支の守り本尊となっています。「干支の守本尊、八佛様にどうぞお参り下さい」と書かれていましたので、さっそく門をくぐらせていただきました。

photo.jpg

photo.jpg

「子年」は千手観音菩薩。奉納されたものでしょうか、干支をかたどった石のかわいい置物がたくさん置かれていますね。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・[1252] 絶景かなドットコム 京都観光「宇治市」コーナーに 京都観光、萬福寺塔頭「宝善院・干支の寺」 を追加しました。



●2017.11/05  遠州東海グルメ「トラットリア・グラディート」でアラカルトディナー

急に思い立ってグラディートディナー、お電話したところ運良く空席がありました。

予約した時間に伺うとすでに満席。たいへん賑やかな中で食事スタートです。当日の予約でしたのでコース料理はできないとのことでアラカルトメニューから注文しました。

2014年にオープンしてはや3年、棚のボトルの数も増えてきました。

夜も遅い時間で材料が残り少ない中、最初は「前菜盛り合わせ 3名分」でお願いしました。無理を言って申し訳ありません。でもちゃんと出てきました。それも、すべて、おいしい(笑)

photo.jpg

photo.jpg

正式な料理名はわかりませんが、、、盛り付けられているのは、ウニのカナッペ、トマトとモッツァレラチーズのサラダ、レンコンのなにか、生ハム、チーズのカナッペなどなど。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 遠州東海ページに 遠州東海グルメ「トラットリア・グラディート」でアラカルトディナー を追加しました。



●2017.11/03  遠州東海「都田総合公園に秋が近づく」

今年の夏は異常に暑かったため紅葉は遅くなるかな、と思っていましたが、逆でした。

photo.jpg

photo.jpg

猛暑だと紅葉は早いのですね。都田総合公園の葉が染まり始めました。



●2017.11/02  京都観光「萬福寺〜境内をぐるっと一周」

いまや京都はどこに行ってもシーズンに関係なく国内外の観光客が溢れていますが、ここ萬福寺は見どころ満載の大寺院にも関わらず比較的静かに参拝できます。

今日は総門からスタートし、ぐるっと境内を一周して主だった伽藍をご紹介します。

総門は見慣れた日本の寺院のものとは違います。中国風ですね。見上げると二層のシャチホコが立派。

photo.jpg

photo.jpg

さて萬福寺ですが、1661年、中国明朝の高名な僧「隠元(いんげん)禅師」を招いて開かれました。寺の名前は中国の隠元和尚の故郷の寺と同じ名前「黄檗山萬福寺」としました。

詳しくは以下のリンクをご覧ください。

・絶景かなドットコム 京都観光「宇治市」コーナーに 京都観光「萬福寺〜境内をぐるっと一周」 を追加しました。



< 続きは右欄のバックナンバーをご覧下さい >

zekkei-s.jpg
1200項目以上の
京都総合目次はこちら
kyotokankoindex-s.gif
サイト内検索

gourmet.gif

ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら
クリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ 人気ブログランキングへ


カスタム検索

back-to-top.jpg
トップへ