ZauCatsファミリーによる風景写真集です。旅先で出会ったハッとする絶景を写真におさめました。「古寺、花、巨木、壮大な風景、庭園」 見て感動した物はすべて絶景。美しく盛りつけられた料理もあったりします。特に京都はあらゆる寺社を写真に納めたいと思っています。



himekuri-title.gif
更新日誌バックナンバー 2008年7月


●2008.07/30 京都、神社巡り(6) 満足稲荷神社 & くーちゃんのネコツムリ

 くーちゃんが玄関に置いてある大きな貝のオブジェに入って、カタツムリならぬネコツムリになりました! 「くーちゃん」と呼びかけると右の写真のように目をつむりあごをちょっと持ち上げて返事をします。その表情がとてもカワイイ(親バカです)。
20080730.jpg

満足稲荷神社は豊臣秀吉が「世は満足じゃ」といって名付けられた神社です。東山通りを走ると三条交差点のすぐ北側にあって町のお稲荷さんです。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「満足稲荷神社」を追加しました。

●2008.07/29 京都、神社巡り(5)  気温37度、涼を求めて貴船神社へ

20080729.jpg  京阪電車の「鞍馬・貴船1dayチケット」(三条から1,140円)を購入し、叡山電鉄に乗って「貴船口」に到着。まずはバス停を目指しました。バス停に行ってみると道路はマイカーで埋め尽くされていて、一向に動く気配がありません。これを「渋滞」というのでしょうか。早々にバスを諦めて徒歩で貴船神社を目指しました。気温は37度です^_^; 貴船神社に着くまで車は途切れなく続いていました。歩行者は車と車の間を縫うようにして歩きます。貴船のハイシーズンはいつもこんな状態なのでしょうか。「Do you Kyoto?」って知ってますか? と渋滞中の車の中の人たちに問いかけたくなりました^_^; (注:Do you Kyoto? とは、地球温暖化防止に協力してますか? という意味)

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「貴船神社」を追加しました。

●2008.07/28 今日はジジの12歳誕生日
HOME
 ジジは本日12歳の誕生日を迎えました。ささやかな誕生パーティーです。特製のバースデーケーキを作り、ろうそくに火をともして「ハッピバースデーツーユー♪」を歌いました^_^ たくさん写真を撮影しましたので「ジジとクーのページ」に掲載します。
 最近のジジの生活を少しだけご紹介します。連日の暑さにもかかわらず夏バテなし。ZauCatsの出勤とともに玄関にリード付きで出してもらうのが日課、半径2mの自由です。そこで庭のトカゲと戯れます。最近はオンブバッタもジジの標的になっています^_^; 12歳とは思えないほど活発なジジです^_^
(カーソルを画像の上に移動するとジジが動きます。)

・「ジジとクーの部屋」のマンスリースペシャルに「7月」を追加しました。

●2008.07/27 京都、神社巡り(4) 熊野神社〜暑い、暑い、もう限界

20080727.jpg  岡崎神社から熊野神社へはたった2駅目ですがバスに乗りました。「トラフィカ京カード」を買ってあったためと、もう歩く元気がなくなっていましたので。京カードは便利ですね。バスに1日3回以上乗る場合は1日券がお得ですが、地下鉄にも乗ったり、バスは2回以内のばあいは京カード(市バス内で買うと「回数券」となります)がお得。一定時間内のバスの乗り継ぎは2回目の乗車が割引になります。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「熊野神社」を追加しました。

●2008.07/26 京都、神社巡り は中休み。くーちゃん登場。

20080726.jpg 「ぼく、ZauCatsさんちのくーです。
毎日暑い日が続きますね。
ぼくの暑さ対策は、、、
昼間はエアコンの効いた部屋で昼寝。
夜もエアコンの効いた部屋で寝ます^_^
いつ起きてるかって?
それは、ZauCatsさんが寄ってきて頭を撫でたり、手足の爪を切ったりするときに起こされます。安眠妨害ですね。
露骨に嫌な顔をするとZauCatsさんは、やれやれ、と言いながら立ち去ります。
そして再び眠るのです
すやすや
ぐーぐー、、、」

●2008.07/25 京都、神社巡り(3) 岡崎神社〜暑い、暑い、日陰はないか、、、

20080725.jpg  大豊神社を出発して岡崎神社まではほぼ東に真っ直ぐです。暑かったので10分ほどかかりましたが、涼しい季節だったら5分くらいの距離です。「ホテル平安の森京都」の隣です。社務所は「ホテル平安の森京都」の建物の1階にあって、鍵が掛かっていました。呼び鈴で「御朱印お願いします」とお願いしたところ「スタンプのみですよ」との返事「じゃお願いします」と返事をする前に切れて、離れたところから宮司さんが駆けつけてきてくださいました。
 右の写真は、大豊神社から岡崎神社に向かう途中に立ち寄った光雲寺。哲学の道からきれいなお庭を見下ろすことが出来たので行ってみたのですが座禅道場とのことで境内に入ることが出来ませんでした。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「岡崎神社」を追加しました。

●2008.07/24 京都、神社巡り(2) 大豊神社〜さらに汗はしたたる

20080724.jpg  若王子神社からは哲学の道を5分ほど歩けば大豊神社です。途中の疎水沿いに設置してあるベンチにニャーニャーさんを発見(7月21日に掲載)。さらに進むと蝉取りの親子がニイニイゼミを捕らえようと網を振り回していました。
 疎水の石橋を渡るとすぐ右側に立派な邸宅が見えました。どんな人が住んでるんだろう、と思いを馳せながら参道を進むと左に登っていく急な階段がありました。なにがあるのかな、と登ってみると広い運動場が! ノートルダム女学院高校のグランドと体育館でした。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「大豊神社」を追加しました。

●2008.07/23 京都、神社巡り(1) 熊野若王子神社〜したたる汗をぬぐいながら

20080723.jpg  20日の京都の気温は37度、21日は35度だったそうな。炎天下、ほとんど屋外で過ごしました。流れる汗と戦いながら蹴上をスタートし、南禅寺、永観堂を経由して哲学の道の南端、熊野若王子神社にたどり着きました。途中、ネコの小物に目を引かれて「通りゃんせ」という和雑貨の店に入り冷たいお水をごちそうになりました。おかげでネコのうちわとネコのお皿を買う羽目に^_^; 出資は2,000円以上、高価なお冷やでした。
 この季節、京都の神社仏閣巡りをする人はよほどの物好きでしょうね。通りすがりに出会った参拝者は外国人観光客ばかり。日本のこの暑さは想定外でしょうが、意外と平気な顔をしていました。今回の旅はうちわを持参しましたが大変役に立ちました。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の左京区ページに「熊野若王子神社」を追加しました。

●2008.07/22 京都、神社めぐり

20080722.jpg  京都には一体いくつあるのでしょう? その歴史的背景からかなり多いことは間違いありません。6月から昨日に掛けて実に多くの神社を回ってきました。訪問した順に挙げると
 1 八幡宮本殿(勧修寺)
 2 満足稲荷神社
 3 大将軍神社
 4 錦天満宮
 5 護王神社
 6 北野天満宮
 7 白峯天満宮
 8 晴明神社
 9 貴船神社(本宮、中宮、奥宮)
 10 御百稲荷神社
 11 熊野若王子神社
 12 大豊神社
 13 岡崎神社
 14 熊野神社
行こうと思ってこれだけ回ったわけではありません。結果として14カ所になりました。10番以外は社務所に宮司さんが常駐されていて御朱印を戴きましたが、お寺と違って宮司さんは筆遣いが苦手な方が多いようで、芸術品のようなお寺の御朱印とちがってスタンプのみもあったり簡素な物でした。
右の写真、上は貴船神社「奥宮」、下は「若王子神社」

●2008.07/21 京都、哲学の道で出会ったネコちゃん

20080721.jpg  今日は炎天下、哲学の道を歩いてきました。途中のベンチにぐで〜〜っと伸びてお昼寝中のねこちゃんを発見! 桜の季節の喧噪とはほど遠い静かな哲学の道、行き交う人もなく、ねこちゃんも静かに安眠中でした。

 昨日からの京都散策、暑さに慣れた京都にお住まいの方も暑いらしく、ご挨拶は異口同音に「暑つおすなぁ」でした。本当に暑くて多くのお寺を回ることは出来ませんでしたが、明日から少しづつアップしていきますのでお楽しみに。(今回は神社が多かった)

20080711.jpg ●2008.07/11 京都、四条河原町上ルの創作京料理「錦小路」

 観光案内やインターネットで紹介されている京創作料理の「錦小路」に出かけました。すべて個室になっていますので落ちついて静かに食事を楽しめます。このコース料理は飲み物を付けて一人5,500円を少し超えました。我が家にしては少し予算オーバーでした。味は上品ですが若い人には量的に少し足りないかな。個室は引き戸になっていますので店員さんが料理を運んでくるとき、開け閉めが少しせわしない感じでした。でも、あーおいしかった

・絶景かな!「グルメ絶景」京Miniグルメページに創作京料理「錦小路」をアップ


20080709.jpg ●2008.07/09 京都木屋町のフレンチ、ビストロ「クー・ド・クール」

 木屋町を歩いていると高瀬川を挟んでレストラン、料亭が川沿いに並んでいて、お店によっては川に向かって全面ガラス張り、お店からは川のせせらぎと木屋町の植栽を眺めながら食事を楽しめます。一方、木屋町を歩く人にとっては食事を楽しむ人たちを羨ましく眺めることになります。今回はじめて立場を逆転! あの席に座ることが出来ました。ここ、「クー・ド・クール」はちょっとフォーマルなフレンチです。

・絶景かな!「グルメ絶景」京Miniグルメページにビストロ「クー・ド・クール」をアップ


20080707.jpg ●2008.07/07 京都・小野巡り(4)、随心院

 梅園には行ったことがありますが随心院は初めての訪問です。小野はかつて小野氏が栄えた場所で小野小町も随心院で晩年を暮らしました。いくつかゆかりの遺跡が残っています。本堂横には清らかな水が注ぎ込む池があって、最近ホタルが復活したそうです。数が増えれば「ホタル鑑賞会でも催そうかなぁ」とお寺の方がおっしゃってました。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の伏見区・山科区ページに「随心院」を追加しました。

20080706.jpg ●2008.07/06 京都・小野巡り(3)、八幡宮本殿

 勧修寺の境内を巡っていたとき、観音堂の裏手で八幡宮へ導く道標を見つけました。そこでさっそく行ってみましたが立派な神社です。拝殿の両脇に巨大な矢が立っていて、このようなものは今まで見たことがありません。この神社の正式名称はただの「八幡宮」です。京都にはたくさん八幡宮がありますが、通常はなにか頭に地名など区別する名称が付くのが普通ですが(たとえば三宅八幡宮、石清水八幡宮)、ここはただの「八幡宮」です。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の伏見区・山科区ページに「八幡宮本殿」を追加しました。

20080705.jpg ●2008.07/05 京都・小野巡り(2)、勧修寺の塔頭、仏光院

 勧修寺の御朱印は勧修寺の塔頭、仏光院で戴きました。このよう縁がなければ訪問しない小さなお寺です。昭和11年に大石順教尼が身障者のために建てた施設を勧修寺の塔頭として復興したもの。大石順教尼はもと大阪の芸子で養父の6人切り事件にまきこまれて両腕を切られ仏門に入った。その後書画で優れた作品を残しました。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の伏見区・山科区ページに「仏光院」を追加しました。

20080704.jpg ●2008.07/04 京都・小野巡り(1)、勧修寺

 地下鉄東西線「小野」駅周辺の名所旧跡を巡ってきました。最初は勧修寺。「かじゅうじ」と読みますが地名は「かんしゅうじ」です。ちょっとややこしい。小雨が少しぱらついていましたが深緑の庭園を堪能できました。

・絶景かな!「京都そぞろ歩き」の伏見区・山科区ページに「深緑の勧修寺」を追加しました。

20080702.jpg ●2008.07/02 京都・出町の家庭料理「かんから」でランチ

 寺町頭の寺々の出かける途中、出町付近でお昼が出来るところをさがしていたら、ちょっと手頃なお店が見つかりました。夜は居酒屋というかんじですが、こういうお店のランチは手抜きがなくおいしいのです。サービスランチはかなり安く「ミンチカツ定食」は680円でした。まわりの若い人たちはこれを注文していました。我々がオーダーしたのは「刺身定食」と「天ぷら定食」それぞれ900円でした。ご飯はお代わり自由。

・絶景かな!「グルメ絶景」京Miniグルメページに「家庭料理・かんから」をアップ