京都歳時記 - 12月

京都駅大階段「クリスマス イルミネーション」

Christmas Illumination, Kyoto Station Building
kyoto-sozoro.jpg

「京都駅ビル クリスマス イルミネーション」、京都駅の大階段を中心に、空中経路、駅前広場、東広場、地下中央コンコースが、電飾により光で飾られる。点灯期間は11月中旬から翌年の2月末日まで。なおクリスマスツリーは12月25日まで。
 ・京都市下京区烏丸通塩小路下ル 京都駅ビル
 ・TEL 075-361-4401

京都駅ビルの大階段には毎年末、巨大クリスマスツリーが電飾とともにかざられます。京都駅の改札フロアからエスカレータで登っていくと大きなクリスマスツリーがそびえています。高さがなんと22m、例年、11月の中旬からクリスマスの日まで設置され、京都市民と観光客の目を楽しませています。

2018年12月

毎年恒例の京都駅ビル大階段の年末イルミネーション、2018年の様子をご紹介します。

xmas_station31.jpg

クリスマスツリーは11月から設置され12月25日まで楽しめます。

xmas_station31.jpg

そしてこちらも今や京都駅名物になった「大階段イルミネーション」、数分ごとにテーマが変わり、1クールは20分間、様々なカラー、デザインで見飽きることがありません。なお、大階段のイルミネーションは年中点灯され、時間は15:00から22:00までです。

xmas_station31.jpg

こちらがクリスマス期間のプログラムです。

xmas_station31.jpg

スカイウォークから大階段を眺めました。伊勢丹デパートの外壁が鏡になり、ダブルで見えますね。

xmas_station31.jpg

スカイウォークで東側に移動し、はるか遠くになった大階段を眺めました。

xmas_station31.jpg

望遠で撮影しました。階段上の黒い人影が動いて面白い。

xmas_station31.jpg

京都駅の大空間です。

xmas_station31.jpg

2017年12月

2017年、恒例の京都駅ビルイルミネーションです。今年も高さ22mのクリスマスツリーと京都タワーが並んで通行人や観光客の目を楽しませます。

xmas_station1c.jpg

今年の台座は「ライブペインティング」と称して京都にゆかりの若手アーティストや学生たちによって制作されました。京都駅ビル20周年記念として「感謝」と「未来」を表現してあるそうです。

xmas_station1c.jpg

音楽に合わせて大階段のイルミネーションは「青」「赤」「緑」とさまざまな色に変化します。

xmas_station1c.jpg

写真の黄色い矢印の位置が「シークレットポイント」。トップの写真のようにクリスマスツリーと京都タワーを並べて撮影できるポイントです。お試しください。

xmas_station1c.jpg

ツリーの前では、自撮りする人、ハイチーズで記念撮影する人が絶えません。

xmas_station1c.jpg

京都タワーが給水タンクを従えて並んでいます。なお、今年は、駅前広場や東広場のイルミネーションも拡充されているようです。

xmas_station1c.jpg



Ads by Google


関連コンテンツ


Copyright (C) 2018 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ