祇園祭「鷹山」会所

TAKAYAMA, Gion Festival, Kyoto
kyoto-sozoro.jpg

 祇園祭(ぎおんまつり)鷹山(たかやま) 現在、休み山、1864年以降の巡行はない。ご神体や懸装品は大火により失われたが、頭だけは消失を逃れた。ご神体は三体。鷹匠、ちまきを食べる樽かつぎ、犬を連れた人。応仁の乱以前からある曳山。
 会所 京都市中京区三条通室町西入衣棚町 map

鷹山の会所は、烏丸通から三条通を西に入り、室町通を超えて左手の「大学堂」というめがねやさんです。さっそく入ってみましょう。

takayama11.jpg

正面に三体のご神体、それぞれ特徴がありますね。

takayama11.jpg

中央の人形。手前に盛られたチマキをひとつ手に持って、おいしそうに食べようとしています。背中には樽を背負っています。「樽負い」。かつてはチマキをもった手がカラクリになっていて、チマキを口に持っていったそうですよ。

takayama11.jpg

左は「鷹匠」、在原行平がモデルだといわれています。

takayama11.jpg

右の人形は赤い紐をもった人。

takayama11.jpg

下を見るとわんちゃん。「犬飼い」です。
なお、鷹山は現在、休み山です。山鉾巡行には参加しません、山が再建されるまでは。

takayama11.jpg


Ads by Google

Copyright (C) 2015 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ