祇園祭「長刀鉾」会所(1)

撮影 2012年7月13日
Naginata-hoko, Gion Festival, Kyoto - July 13, 2012
kyoto-sozoro.jpg

 祇園祭(ぎおんまつり)長刀鉾(なぎなたぼこ) 「くじとらず」で山鉾巡行の先頭を行く。鉾は平安時代の名工、三条小鍛冶が娘の病気平癒のために製作したものという。稚児が乗る唯一の鉾。鉾立は7月10日、曳き初めは7月12日。
 会所 京都市下京区四条通東洞院西入長刀鉾町 map

長刀鉾は山鉾の中でも一番人気、会所は四条通烏丸東入ル北側です。ちまきを購入すれば会所には無料で入場出来ます。

naginata11.jpg

長刀鉾は重量11トン、長刀のてっぺんまでの高さはなんと25m。また、車輪の直径は2mもあります。巨大ですね。山鉾巡行の時は囃子方をはじめ約50名が乗りこみます。

naginata11.jpg

懸装品の展示スペースは会所内の2階です。エアコンが効いていて、うだるような季節の宵山ですが中に入るとホッとします。

naginata11.jpg

長刀鉾には橋でつながっていますので鉾の見学もできます。

naginata11.jpg

ただ、鉾に入ることが出来るのは男性のみ。縁起をかついでのことでしょう。

naginata11.jpg

鉾の内部天井は色鮮やか。周囲は星座が描かれています。

naginata11.jpg

組み立てるときに間違えないように、すべての木材部品には番号が付けられてます。

naginata11.jpg

破風裏に飾られた三条小鍛治像。

naginata11.jpg

こちらは舞楽「厭舞」を舞う鉾を持った舞人二人。厄を取り除きます。

naginata11.jpg

なお、長刀鉾のちまきはかなり人気があるので遅い時間だと売り切れの可能性が高い。早めの購入をおすすめ。

naginata11.jpg


Ads by Google

Copyright (C) 2015 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ