「クワドリフォーリオ」のご紹介

「トラットリア イル クワドリフォーリオ」は半田山の目抜き通りにあるイタリア料理店です。オーナーシェフの木村さんは東京、浜松の著名店で修行ののち2017年10月1日、半田山に店を構えた。クワドリフォーリオは四つ葉のクローバーのこと。

quadrifoglio11.jpg

都田の加藤農園を始めとした地元の農家さんと契約し新鮮かつ安全な無農薬有機野菜を使用。魚介類は地元舞阪港から仕入れるこだわりよう。店内はシンプルなホワイト&ブラック、席数20の小さなイラリアンレストランです。

quadrifoglio11.jpg

quadrifoglio11.jpg


2018年1月のディナーレポート

ディナーはAコース(¥3,000)、Bコース(¥4,000)、Cコース(¥5,000)の3タイプあります(消費税、サービス料込です)。Aコースは前菜、スープ、パスタ、ドルチェ、飲み物。Bコースにはメイン(魚or肉料理)が追加、Cコースだと魚と肉のダブルメインとなります。どのコースにもおかわり自由の自家製パンが付きます。なお料理の内容は週替わりです。

今日は記念日の食事会、Bコースをお願いしました。最初に「前菜盛り合わせ」です。6種類乗っていますが、パテ、モッツァレラチーズと酢トマト?、鶏肉のロール、イタリア風卵焼き、プロシュートなど。盛りだくさんです。

quadrifoglio11.jpg

名物の自家製パンが運ばれてきました。5,6種類あるなかから好きなパンが好きなだけ選べます。一皿目として3種類選びました。ブルーベリーパンが美味しかった。中はしっとりで表面はカリカリでした。

quadrifoglio11.jpg

「本日のスープ」です。蜜芋のポタージュ。甘い甘い、自然の甘さです。最初はそのまま、後半は周囲のチーズを混ぜていただきました。

quadrifoglio11.jpg

パスタ料理は4種類から選べます。こちらは「フジッリ、ハムと茸のクリームソース」。コッテリとしていい味出てます。

quadrifoglio11.jpg

こちらは「太マカロニ、カプリ風トマトソース」、マカロニはリガトーニかな。

quadrifoglio11.jpg

メインは魚あるいはお肉料理から選べます。本日の魚料理は「魚介のミックスグリル」です。舞阪港で揚がったテナガエビや甘鯛など、新鮮な魚介をふんだんに使って豪華にグリルされています。

quadrifoglio11.jpg

肉料理のメインは「骨付き仔羊肉のソテー、カポナータ添え」。お肉は大きめです。パンが美味しかったので始めの方で頑張って食べたため、メインが出される頃は腹九分目でちょっと心配でしたが、美味しいのでペロリ完食。

quadrifoglio11.jpg

ドルチェは「5種の盛り合わせ」の豪華版。ティラミスや苺のアイスなどです。中央のグラスはトマトの酢漬け、口直しにちょうどいい。

quadrifoglio11.jpg

食後の飲み物は11種類から選べます。こちらは紅茶(アールグレィ)です。氷砂糖付きのスティックがかわいい。

quadrifoglio11.jpg

今日はアニバーサリーデーの食事会でした。事前に記念日の食事ですとお伝えしてあったためか、いくぶんグレードアップしてくださったかもしれません。ドルチェのお皿にはイタリア語で「Happy Aniversary」と書いてくださいました。お腹もいっぱいになったしハッピーになって、あーおいしかった!

quadrifoglio11.jpg

(店の外観、室内の様子、メニュー、料金などは取材時点のものです。最新情報はネットなどでご確認下さい。)

こちら

Ads by Google



関連コンテンツ

Copyright (C) 2018 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ