<お店の紹介>

浜松郊外、国道152号線を北上し、環状線を左折、数分のところにある割烹「大船」です。以前は遠州鉄道「上島駅」の近くにあったようですが、こちらに移転してきたそうです。

oofune11.jpg

魚は、その日に地元「舞阪港」で仕入れたピチピチが売り。刺身や寿司がおすすめです。店内はカウンター席に加え、小上がりの席がたくさんあって、家族連れも多いようです。1階が満席になっても2階の和室に入れてもらえます。

oofune12.jpg

割烹とはいえ、老若男女、広い世代で利用できるお店です。ご参考までにメニューの一部です。定食メニューは和食を中心に、お子様用も用意されていますのでファミリーでの食事も可能です。実際、家族連れがたくさんいらっしゃいました。一方、呑助さんたちはカウンター席に。

oofune11.jpg

価格はリーゾナブル! テーブルメニュー以外にも、その日に仕入れた魚を使った「本日のおすすめ」黒板メニューもあります。

oofune11.jpg

玄関を入って待合コーナーのインテリア。休日はかなり混み合いますが、調理スタッフが大勢いらっしゃって料理は比較的速く運ばれてきますので待ち時間はそれほどでもないと思います。

oofune11.jpg


2018年4月の夕食レポート

本日は大船の定番定食を注文しました。こちらはオーソドックスな「天刺定食」¥1,340(税別)。刺し身と天ぷら、ベーシックですね。そのお店の味が測れます。なお茶碗蒸しと小鉢がついてます。

oofune11.jpg

お刺身は新鮮そのもの。多くのお客さんはこれを求めて来店するのです。

oofune11.jpg

こちらは「天ぷら定食」¥1,180(税別) 茶碗蒸しと小鉢がつきます。

oofune11.jpg

天ぷら盛り合わせです。海老が2尾、キス、そして季節の野菜天です。なお、どちらの定食も若い伸び盛りの方にとってはボリュームが足りないでしょう。ご飯を大盛りにし、何かおかずを単品で一品注文すると良いでしょう。

oofune11.jpg

2013年11月の夕食レポート

「刺身定食」、茶碗蒸しと小鉢が付いています。

oofune11.jpg

こちらは「寿司盛り合わせ定食」

oofune11.jpg

さすが新鮮! プリプリのお刺身です。

oofune11.jpg

あと一品、穴子の天ぷらも食べたいな、と軽い気持ちでアラカルト注文すると、出てきたのはこんなに盛りだくさん。いったい何尾分の穴子でしょうか。シシトウの天ぷらもついています。鮮度が高いことは言うまでもありませんし抜群のコストパーフォーマンス。

oofune11.jpg

(店の外観、室内の様子、メニュー、料金などは取材時点のものです。最新情報はネットなどでご確認下さい。)

ブログランキングに参加中
気に入って頂けたら
クリックお願いします
にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ  にほんブログ村 グルメブログへ
こちら

Ads by Google



関連コンテンツ

Copyright (C) 2018 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ