野菜をたっぷりいただける中華のお店「百華」をご紹介します。2006年の開店以来、昼も夜も幾度となく伺っているのですがいつも満席の人気店です。浜松で中華といえば、かつて「静華」があったのですが、その後マスターは京都に移られミシュランの星が付く名店になられています。その静華で修行されたお弟子さんが2名、ひとりは上西町で「伊部」を、そしてもうひとりがこちらで「百華」をオープンされたのです。

hyakka11.jpg

店内はこんな感じ。ちょうど食事が終わってお客さんが入れ替わりのタイミングでしたので撮らせていただきました。今日は事前予約して伺いましたが、予約なしだとかなりの待ち時間になりますので予約をおすすめします。

hyakka11.jpg

フロアには黒板が立っていて日替わりのおすすめメニューが書かれています。ここから注文しても良いし通常のメニューからでもOK。本日は3名で食事です。アラカルトを3品、そして前菜を2品注文することにしました。

hyakka11.jpg

アラカルト3品です。3名で取り分けていただきます。こちらは「豚肉と卵の炒め」¥900。なお写真ではわかりませんがアラカルトはすべて大きなお皿にどっさり、絶対に一人では食べきれない量です(笑)。トップにチンゲンサイがひと束分と卵があって、その下に隠れているのがポークソテーサイズの豚肉が3枚(いや4枚だったか?)

hyakka11.jpg

「黒酢の酢豚」¥930、こちらも片手では持ち上がらない大きさ。チンゲンサイやサツマイモやレンコンなど野菜がふんだんに入っています。一般的な酢豚とは違いますね。百華オリジナルな野菜酢豚、もちろん豚肉もたーくさん。

hyakka11.jpg

3つ目は黒板メニューから「エビとホタテのあんかけ焼きそば」¥1,550。様々な種類の野菜がふんだんに使われています。ナス、トマト、ズッキーニ、ピーマン、マイタケ、白菜、など大きな乱切りで。なかなか麺までたどり着けない野菜の量です。薄味ですのでXO醤を付けていただきます。

hyakka11.jpg

前菜メニューから「ピータン豆腐」¥420

hyakka11.jpg

「野菜の甘酢漬け」¥320、を3等分した小皿です。以前にランチセットに付いていて、美味しかったのを思い出して注文しました。さっぱりしておいしい。

hyakka11.jpg

色々取り分けた1名分(こちらは酢豚が主体)です。「小ライス」¥170 を追加しました。卵スープはご飯に付いています。

hyakka11.jpg

料理の内容には大満足、どれもおいしくいただきました。素材の良さを活かすためか薄味基調です。これまで何度か伺っていて量が多いのは知っていたつもりですが、ついつい注文しすぎてしまい、最後には食べ切れず残してしまって申し訳なかったです。
ご参考までにメニュー写真です。(2017年7月時点です。最新のメニューおよび価格は訪問してご確認ください。)

hyakka11.jpg

(店の外観、室内の様子、メニューなどは取材時点のものです。最新情報はネットなどでご確認下さい。)

Ads by Google



関連コンテンツ

Copyright (C) 2017 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ