ホームセンターといえば、どこも無機質で殺風景なところが多いのですが、カインズホーム浜松都田テクノ店内にオアシスとも呼べそうなカフェができました。店名は「カフェブリッコ」。

中央入口を入ってレジの手前をすぐ右に進むと、グリーンコーナーの奥にカフェブリッコのブースがあります。こちらの目玉商品は手作りのマフィンです。またコーヒーも美味しいとのこと、さっそくオープン初日にやって来ました。ブースの奥にはイートインのためのテーブルがたくさん並んでいます。

cafe_bricco11.jpg

主な商品はマフィン、コーヒーその他のソフトドリンク、そしてアイスクリームです。

cafe_bricco11.jpg

マフィンは甘いタイプの「おやつのマフィン」と、あんまり甘くないタイプの「おかずのマフィン」の2タイプ。それぞれ数種類あって、月替わりでメニューが変わります。

cafe_bricco11.jpg

ブース内では店員さんが型にマフィンの生地を絞り出していました。忙しそうに絶えず作業は続いているんですが、どんどん売れていきますので作りすぎるということがありません。お客さんの行列が途切れることなくオープン以来人気のコーナーになっています。

cafe_bricco11.jpg

マフィンとコーヒーでランチしました。アイスコーヒーはM ¥180(Lだと¥220)。ちなみにホットブレンドコーヒーはS ¥150、M ¥200、L ¥250でした。
マフィンはアスパラベーコン、コーンソーセージ、アップルカスタードの3つを選びました。マフィンはほとんどの種類が¥140でした。3つ買うと¥30引きです。

cafe_bricco11.jpg

さて、味はどうかといえば、コーヒーは「挽きたて」をうたっているだけあってなかなかの味。カインズ内にあるマ**ナルドよりもかなり上を行く本格派です。マフィンはどれもしっとりとしてあっという間に完食、これはリピートしたくなる味ですね。(実際、この後1週間で2度もマフィンを購入しました!)
なお、カフェブリッコは日本国内に10店舗近く展開していて、他のお店の写真を見るとイートインコーナーを含め店内が美しく装飾されています。都田テクノ店では傘売り場がパーティション代わりに使われていて美観的にはちょっと。せっかくリニューアルオープンしたカインズホームですから、このあたりは今後の改善ポイントですね。

cafe_bricco11.jpg

こちら

(店の外観、室内の様子、メニューなどは取材時点のものです。最新情報はネットなどでご確認下さい。)

こちら

Ads by Google



関連コンテンツ

Copyright (C) 2017 ZauCats, All Rights Reserved.

back-to-top.jpg
トップへ